看護師が転職する際のアドバイスいろいろ

看護師が転職する際の履歴書は丁寧に心を込めて書こう

看護師が転職する際に必要な履歴書。

その書き方については、ウェブサイトや就職情報誌などでもよく紹介されています。

最近では看護師求人サイトを利用して、就職活動に取り組む看護師さんがほとんどです。

利用する看護師求人サイトに専任アドバイザーが付いている場合は、履歴書の書き方などをしっかりアドバイスしてもらいましょう。

専任アドバイザーは、豊富な知識と経験値があり、これまで何百枚もの履歴書を確認してきたはずです。

ですから、あなたの転職活動を成功に導く履歴書を完成させるサポートをしてくれます。

履歴書は空欄を無くし、職務経歴などのアピールポイントは出来るだけ詳しく書きましょう。

資格を持っている方は全て書くこと。それだけでも個性を出せます。

当然のことですが、文字も読みやすいきれいな字で、丁寧に心を込めて書きます。

看護師転職時の面接対策はしっかり行いましょう

面接は、書類選考に通過をした後に行われます。

転職活動する方にとっては、とても重要なことで面接時に失敗しないために対策が必要です。

面接では、いかに自分をアピールできるかです。少し椅子から前に飛び出してしまうような、前へ前へ行くような気持ちで話すと伝わります。

看護師としての知識や能力を得るためには、専門的な研修の受講やセミナーなどに積極的に参加すると良いです。

これまで複数の転職を繰り返した看護師さんは気を付けたいところですが、面接官の中には「退職理由」を聞いてくる方もいます。

ここは本質を見抜くのにちょっと意地悪な質問です。本音でしゃべってしまうのはNG。

上手に乗りきれる退職理由を考えておきましょう。

この場合、専任アドバイザーが付く看護師求人サイトに登録すれば、その解答事例を教えてくれますので、是非登録してください。おすすめです。

ここ数年では看護師の採用試験の際に、面接を重視している事業所が全国的に増加傾向にあります。

ですから、転職活動を成功させたいなら、面接対策はしっかり行い、その場面でも、緊張せずに堂々としっかり自分をアピールできれば、採用試験に合格できる確率は高くなります。

面接時の服装について参考にしてください

面接を受ける場合は、男女共に「スーツ」をおすすめします。

看護師は衛生面が重要で清潔感を大事にする職業ですから、転職時の面接で着るスーツやシャツには、シワひとつないようにビシッとアイロンをかけて、肩にフケなどが残らないように気をつけましょう。

紺や黒っぽいスーツは、肩に落ちたフケが目立ちやすいので要注意です。

男性の場合なら、ヘアースタイルは短めのほうが好青年といった印象で良いと思います。

爽やかなイメージを想像させるようなスタイルを心がけましょう。

女性の場合は、ナチュラルメイク、ナチュラルヘアーに徹してください。

派手なメイクは要りませんし、髪の毛の色は「黒」が当たり前です。ロングヘアーの方は一本に束ねましょう。

鞄や靴などは、スーツに合わせてください。アクセサリーは必要ありません。腕時計で十分です。

面接時の服装は「清潔感」を前面に出すようなスタイルを心がけましょう。

介護施設や企業でも看護師として働ける場所がある

大きな病院やクリニックといった場所だけが、看護師が働ける職場ではありません。

介護施設などの老人ホームやリハビリ施設、企業などに設置される医務室や保健室など。

介護施設や企業にも、看護師としてちゃんと働ける場所があります。

介護施設では
おじいちゃんやおばあちゃんといった、高齢者の健康をサポートする仕事です。
主な仕事は、体調管理やお薬管理などです。

企業では
産業保健師と呼ばれ、会社に設けられた医務室に在籍して、医師と患者(そこで働く従業員)のサポートをすることが主な仕事です。

この働き方を希望する看護師さんは、夜勤は無く、カレンダー通りの休日があるため、自分の生活スタイルを充実させたい看護師さんに選ばれる人気の職場です。

この2つの働き方は、医療に関する処置を行うことが少ないため、看護師としてスキルアップを目指す方にはおすすめしません。

児童養護施設にも看護師求人はある

児童養護施設という場所でも、看護師として働くことができます。

児童養護施設には、幅広い年齢層の子供達が一緒に生活しており、看護師はそこで生活する子供達の体調管理といった健康面をサポートするお仕事です。

子供が好きで、子供達のお世話をしたいと願う看護師さんも多いです。

ここ数年では、勤務条件に恵まれている求人が増えており、子供に係わる仕事がしたい方には持ってこいです。

そして実際に採用試験を受験するにあたり、前もって職場見学などが出来るなら、積極的に参加しましょう。

また、できるだけ児童福祉に関連する知識を事前に蓄えておけば、書類選考や面接などを通じて採用担当者にしっかりとアピールできます。

転職を成功させるなら複数の求人サイトへ登録しよう

看護師が転職活動をはじめるなら、看護師求人を専門的に扱う転職求人紹介サイトへ登録しましょう。

転職を成功させたいなら、転職求人紹介サイトの活用が一番の近道です。間違いありません。

その場合、どこの転職求人紹介サイトを活用すれば良いかと迷うはずです。

そんな時は、転職求人紹介サイトをランキング形式で紹介するサイトを参考にしましょう。

この場合、そのランキングの順位が全てというわけではありませんが、ある程度の参考になります。

様々な角度からの紹介やおすすめがあり、これらは第三者的な立場から看護師求人サイトの特徴を紹介しています。

それぞれの特徴を表し、そのトータル的なことをまとめて順位付けされるサイトです。

いくつかのランキングサイトを確認すると分かると思いますが、どのサイトでも上位に表示される転職求人紹介サイトがあります。

ほとんど常連といった転職求人紹介サイトが5社くらい確認できます。

この全てに登録しろとは言いませんが、複数の求人サイトに登録して看護師求人をチェックしましょう。

比較するように上手に活用すれば、転職が成功する可能性が高まります。

関連情報

看護師求人サイト関連情報 看護師さんにおすすめは「看護師求人サイト」 看護師さんが転職するなら、インターネット上にある「看護師求人サイト」をおすすめします。 時代が変わり、今はもう求人情報誌を参考にして職探しということ...
看護のお仕事 看護のお仕事のおすすめポイント 看護師専門コンサルタントのサポート力は業界トップクラス 待遇の交渉もコンサルタントが代わりに行ってくれます 登録無料で応募者には非公開求人をご紹介 全国12...
Scroll Up